行雲流水

気ままに撮影をしています。

離乳食

友達のクマさんから、出産祝いを頂ました。
離乳食から固形食へと切り替える時に使うヤギミルクと 栄養満点のフード 

有難うございます。  重宝しま?す。

ピコピコボールは将来の為にクマさんにお願いして取り寄せて頂きました。
今まで色んなボールを試したけれど、このボールが安全性、操作性等全てに置いて最高です。

有難うございました。



離乳食を始めます。
離乳食の考え方は人間の赤ちゃんと同じ考えです。


人間はお粥のだしから初め、消化しやすい物を徐々に与えていきます。
ワンチャンの場合も考え方は人間と同じです。
先ずは、生肉から始め消化器等の内臓系統を慣らします。


始めに消火器や免疫機能を充実させることができなかった場合、アレルギー、軟便等になり易い体質が多いです。

家では鹿の生肉 
脂身が無くそれも一番柔らかく刺身で食べれる「背ロース」から(1Kg8,000円)
初め、序所に身体を慣らし将来への土台を作ります。

なんと贅沢な!と思われますが、
生まれて初めて口にする離乳食を何から始めるかで、将来の土台ベースづくりに重要な密接関係があります。
経験上から!

その為には、この初期投資を惜しみません。


野生では、親が食べたものを吐き出し子供に与えるのが本来の姿です。
家も極力野生に近い調理方法で育てたいと考えています。


生後第3週から第4週間のレシピー
鹿の生肉(背ロース) をミキサーで細かく砕き、更にすり鉢で潰す。
与える量は うんPの状態を見て徐々に与える量を増やします。


食後は、恒例のガウガウ遊びが始まります。
とっても、にぎやかで・・・


飛鳥は、お兄ちゃん達 何してるの? って見ています。

  1. 2010/01/20(水) 19:25:00|
  2. 妊娠出産子育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (96)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (110)
その他 (100)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム