行雲流水

気ままに撮影をしています。

生後第5週からのレシピー

子犬の成長にあたり、生まれた直後から生後90日(約3ヶ月間)までがとても重要です。
その間に内臓、骨格、筋肉等の基礎部分を形成します。


この間に順序良く十分な栄養を与えないと、身体の強い子供には育ちません。
但し、肥満は大敵です。

良く母犬が母乳を与えると痩せて、毛並みが悪くなったりしているのを見かけますが、悲しい事です。


その栄養が母乳となり、子犬の最も重要な成長へと繋がり、母犬の産後の回復、仕事への復帰が順調良く行きます。

この基礎部分を確りとする事により、今後の成長において大きな開きが出てきます。


●生後第5週のレシピー 

消火器の慣らしと腸の発育時期です。
足らない栄養は母乳から吸収するので、沢山の種類の品数は必要有りません。

人間の離乳食と同じ考え方で、序所に慣らして行きます。
決して急いでは行けません。先は長いのだから!


1・鹿の生肉 背ロース(第3週からと同じ)
  生肉をミキサーで細かく砕き、更にすり鉢で潰す。


2・野菜のペースト
 野菜の栄養素をスムーズに消化吸収出来るようペースト状にします。
さつまいも・じゃがいも・かぼちゃ・にんじん等の甘味のあるものから
 1日に1品ずつ順々に与え消化器を慣らします。


○さつまいも レシピー 
 1・さつま芋を水洗いする。
 2・水分を含ませたキッチンペーパーを巻く。
 3・割り箸を電子レンジにおきその上に包んださつま芋をのせる。
 4・約15分 弱チーン。





○ジャガイモレシピー
 1・ジャガイモを洗う。皮は剥かない。
 2・熱を伝わりやすくするため、ジャガイモにフォークなどで穴を開ける。
 3・水分を含ませたキッチンペーパーを巻き、その上からラップを巻く。
 4・ジャガイモ1個あたり電子レンジ強で約5分チーンする。

○かぼちゃレシピー
 1・かぼちゃのタネとワタを除いて、所々皮をむいて一口サイズに切る。
 2・皿に入れる。
 3・ラップをかけ100gあたり 電子レンジ3分チーンする。

○にんじんレシピー
 1・皮をむいて細かく切る。
 2・皿に入れる。
 3・人参100gに対し大さじ1の水を加え電子レンジ3分チーン。


良く食べ、良く遊び、良く寝る。嬉しい事ですが
1つだけ悲しい事が有ります。
それは・・・・・
食べた後、数時間後の排泄物。 
今までブリスが処理をしていましたが、最近処理をしなくなりましたので
とおちゃんの仕事が又増えました(涙)

  1. 2010/01/29(金) 17:58:00|
  2. 訓練(躾)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (97)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (111)
その他 (102)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム