行雲流水

気ままに撮影をしています。

レシピー

大型犬は成長が思っていた以上に早いです。

今まで仔犬を育てて来た経験でレシピーをして行くと
成長に付いて行けない(ブリスの離乳が早まる感じ)なので、それに対応できるよう柔軟な切り替えが必要となります。

ホント! 日々勉強させて頂いています。

数日早いですが、レシピーを変更しました。


犬の育て方は人其々なので、一概にこれが良いとは言えませんが
私は今までの経験上 下記のようにして仔犬を育てています。


私の考えは、始めに投資するか? 後から投資をするか?
どちらを取るかと言う事です。



消火器の慣らしと胃腸の発育時期です。
前回と同じで、足らない栄養は母乳から吸収するから沢山の種類の品数は必要有りません。

仔犬は一度に沢山のタンパク質を覚える事が出来ません。
それでも、仔犬は何も分からず食べますが、仔犬の消化器は覚える事が出来なかったタンパク質に対して
年をとるとアレルギー反応を起こすと言われています。

この時期に親から仔犬を離し新しいオーナの元へ行くと後々色んな問題が生じて来ると思います。



歯が生えてきて、小さな肉なら噛み切るようになりました。

1・鹿の生肉 背ロース 
  親指サイズに細かく切る。


2・野菜のペースト
 野菜の栄養素をスムーズに消化吸収出来るようペースト状にします。
じゃがいも・にんじん・かぼちゃ・さつまいも等の甘味のあるものから
 1日に2品ずつ順々に与え消化器を慣らします。


どの仔も良く食べてくれます。
食に対する本能は強いので、健康に育ってくれるでしょう!


家の 跡取り息子 大和です。
この大和だけ、ブリスの教育を受けても、ゴメンナサイを言いません。
逆に、反抗する位気性が激しいです。

今後が大変かと思いますが、育て我意があります。


おかあさんが大好きな 一弓君


  1. 2010/02/02(火) 20:45:00|
  2. 妊娠出産子育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (96)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (110)
その他 (100)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム