行雲流水

気ままに撮影をしています。

おつかれ3

大和は ブリスに追いつこうと 思いっきりジャンプした所、下方に飛び過ぎた為バランスを崩し頭から 
コロリンと一回転・・・

そうこうしている間に ますますブリスとの距離は 離れて行く・・・

待ってカアちゃんと 必死に後を追いかけて行くその光景を見て
一人腹を抱えて笑ってしまった。


051-10.jpg



思いっきり笑わしてくれたので、先ほどの緊張感が瞬時に吹っ飛んだ。
さて、 ブリス達は何処に追い出して来るのか? と考える。

単独猟の場合 親方を通り越すとハイ終了となるので 良く考え行動をしなくて行けない。

瞬時に閃いたので先回りをして、見晴らしの良い渡りへ走った。


051-11.jpg




ドンピシャだ。 
3分もしない間に来た。
チラ・チラと鹿の群れが見える 1.2.3.4 全部で4頭の群れだ。

ライフル銃を構え、308口径のレミントンM700の機関部の
ボルトを引き弾倉から155gr弾頭を機関部に装填した。

その動きは実にスムーズだ!この銃はもう20年近く使っているので私の身体の一部と言っても過言では無い。

リューボルド社製スコープ 2.5倍で獲物を見ながら流れるように一連の動作を行い
発射のタイミングを見ている。

一撃必殺 私は獲物に対して1発で倒すよう心がけ、いつも引き金を引いている。
それが、私のポリシーだ!

このスコープはミルドットが付いているので獲物に的を合わせやすいのが利点だ。

獲物は 右から 左 
獲物との距離は 約30m 

スコープの中心より1つ左の点に獲物を合わせ
ジュエル2ステージの引き金を引く。 この引き金の切れ味は抜群だ。

パ~ン と同時に その場に鹿は倒れた。



獲った獲物は何が合っても回収する。
これをする体力が無くなったら引退すると決めているので、頂いた命は決して粗末にしない。

血となり肉となって行くのだ。





こんな感じで本日の猟を終えました。
お疲れ様 ブリス・大和  そして 親方 


051-13.jpg





頑張った大和に 
ポチっと 応援して頂けると幸いです。

写真 ブログランキングへ

  1. 2013/11/27(水) 00:00:00|
  2. フィクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅葉 | ホーム | おつかれ2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akira62net.blog.fc2.com/tb.php/395-dccaa8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (97)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (111)
その他 (101)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム