行雲流水

気ままに撮影をしています。

壁を越えた

来た! ブリスを先頭に大和が鹿を追いかけている。

あさひは 来ていない遅れたのだ! 
仕方がない 平地ではそこそこ速いが、山は落ち葉や岩等が有り 足の置く位置が見えない所があるので
全力で走るには経験が必要だ。

此処からの距離は凡そ50m。

平地の50mは何ら問題無く100発100中で当てる事が出来るが
ここは木が有るので 木と木の間を狙って撃たなくてはいけない。
とても難しい射撃である。

獲物に標準を合わせ、 多分アソコを走るだろうと 予測をして スコープを
5m程左先に振り、大きな木と木の間を抜けた時に撃つと決め
標準を木と木の真ん中に合わした。



053-51.jpg



スコープの倍率は2.5倍 
ミルドットの右端に獲物が見えた。
未だ撃つのは、早い。

焦って此処で撃つと獲物の前に着弾する。
かと言ってスコープの中心で撃つと引き遅れとなり
獲物の後ろに着弾する。

この辺の撃つポイントは長年の経験が教えてくれる。
中心より2つ右のミルドットに獲物が来たら引き金を引く!

パン~と轟音を響かせ 155grの弾頭は獲物目掛け飛んで行った。

スコープに獲物がグラっとしたのが見えたので、当たったと確信したが
獲物はその勢いを落とさず走り去って行った。


下方に走って居るので数十メートル先で倒れているだろうと思い
下の方向へ向かいながら、あさひ~ と大声で呼ぶ。

暫くすると一生懸命に走ってきた。 
「行け行け」と命令し 倒木等を乗り越え下の方向へ向かう。

暫く進むとブリス達が獲物を抑えている。


053-52.jpg



現場へ到着するのが少し遅れたのが良かったのか?
あさひ は自分の殻を突き破ったようだ!
激しい勢いで獲物と格闘している。

あの食いしん坊大和が 引いている位だ。


053-53.jpg


053-54.jpg


いいぞ!
この子は強くなる! 

真剣に強くなれると確信した。

今まで恐れから自分の殻を破れ無かった。
それを乗り越えた、と言う事は 心の大きな変化が有ったのだろう~


053-55.jpg


これまでの事を思い浮かべると
何故か目頭がジ~ンと熱く成った。

此れから沢山の経験を積み重ね1人前の猟犬へ成長して行く過程を思い浮かべると
足取りは軽く、口元は緩み あさひ 良く頑張ったな~ 偉いゾと 褒め契りました。




ご覧頂きありがとう御座いました。




あさひ 頑張ったね
    ポチっと 応援して頂けると幸いです。

写真 ブログランキングへ




  1. 2013/12/08(日) 00:00:00|
  2. フィクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<其々の場所 | ホーム | 晴天>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akira62net.blog.fc2.com/tb.php/407-7bf8f40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (97)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (111)
その他 (102)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム