行雲流水

気ままに撮影をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相棒 大和 episode1

5、 狩り

 サクサクと落ち葉を踏みしめ山中へ入っていく
私と相棒大和。

今までブリスがいたので心丈夫だったが、何だか不安もよぎる。

そんな気持ちを表に出してしまうとそれを瞬時に察してしまう大和。 

 親方がソワソワしたり、自信が無かったりすると愛犬は瞬時に其れを察し何時もと
様子が違うと思い、普段出来ている事が出来なくなる。

これは、親方が未熟な為そのような行為に出るのであって決して愛犬の出来が悪いのでは無い。
相棒を信じる事が大切である。

 この道30年の私はそのような事は御くびにも出さないので大丈夫。

いつもと同じく、小枝を見つけパチンパチンと葉っぱを叩き、
蜘蛛の巣を取りながら獣道を先へ先へと進む。


003-41.jpg


 山を登り獣道を暫く進むと、砂防えん堤に出た! 
下を見ると地面まで20mは、あろうか? 水が轟々と落ちている。

大和もその様子をみているが、恐れている様子は無い。
付近を見ると獲物の通った形跡が無い。

可笑しいな、この辺りを通らないと降りていけないのに・・・
と下の方を見ていると、林の中に鹿の群を発見した。


003-42.jpg


大和も先程から気がついていた様子だ。それで、覗き込んでいたのだ。

私の「Go・行け」の合図を待っているが、相手までの距離が未だあるのでサインは出さない。

私は、街では人が多すぎて、数100m先の動物(人)の気配を感じると言った事は出来ないが、
不思議な事に山へ来ると、何故か、説明は出来ないが感じるのである。

目には見えないが、100m先に獲物がすくんでいると言う事を!

それは多分、山へ来ると人の作った物が無い、
即ち、「自然の中に身を置くと人間本来の能力が目覚めるからだ」と思う。

山では獲物に此方の気配を感じられると逃げられてしまう。
その為、相手より先に気配を感じなればいけない。

初心者は、「獲る気・はやる気・撃ちたい 撃ちたい」と思い山を歩くと、ムンムンと
全身からそのような気配を出している。

気配を消す事を学ばなければ、気配を感じる事は出来ない。

私と大和は、気配を消してゆっくりと斜面を下っていく事にした。


003-43.jpg


 約30分をかけて斜面を下り鹿までの距離を詰めた時、大和の毛が逆立った。


大和の毛が逆立つとより一層大きく見える。

近い、この近くに獲物が居る事を大和が教えている。
 

003-44-2.jpg



声を出してはいけないので指先で「Go・行け」のサインを出した。

山では、落ち葉や木の枝があり普通に歩くとバキバキ・ザクサク等の音が出るが、
ゆっくり、ゆっくりと抜き足、差し足、忍び足と歩くと音が立たない。

大和は、いつもの如く、音を立てずに1歩1歩進んで行く。
大きい巨体であるが、その動きはスムーズだ。


003-45-2.jpg



大和の狩りの方法は、相手との距離を詰め自分の射程距離に入ると一気に襲い掛かる。

それは、テレビで見るライオンの狩と同じだ。

この狩りの方法は、ブリスから学んだ事であるが、ドーベルマンと言う血がその行為を
させているのだろうと思う。 

今まで沢山の猟犬を相棒として使ってきたが、この様な行為をする犬を見た事が無い。
実に素晴らしい!

間近でこのような行為を見られるだけでも幸せだ。

大和はランナーで言うと短距離ランナーである。
短い時間2~3分で追いつかない場合は諦めて返ってくる。ビーグルのように長距離は走らない。
単独猟師の場合はこのような相棒の方が良い。

暫くすると大和が視界から完全に消えた。 
と 同時に 「ギャー」と言う悲鳴が聞こえた。 
「あっ!決着がついたな。」後は時間との勝負である。

早く行かないと大和が獲物を食べてしまう。
大和の場合は食べる為に狩をしているのだ!


003-46-2.jpg


 偉いぞ!大和と誉めながら「アウト」の命令を出した。

小さな獲物、40Kgまでならリックサックにそのまま入るが、今回は無理なようである。
80Kg位はあるか? 単独猟はここからが大変である。

その場で大まかに解体しビニール袋に入れリックサックに手際よく入れて行く。
入らない部位はビニール袋に入れ持つ事にした。

普段からバーベルを使ったトレーニングをしている為、力には自信がある。

フ~ンと全身に力を入れて立ち上がったけれど、中々重い。
「大和、一つ持ってもらえると嬉しいなあ・・・」と冗談を言いながら山を下り車へ向かった。


003-48-2.jpg





 家に帰るとブリスがお尻を振り振りしながら待っていた。 

「ただいま、ブリス」と言いながらブリスと大和を連れて裏のドックランへ。
今、BBQに凝っている。

裏で先程捕って来た鹿を解体しながら火を起こす。
今日の昼はこの場所にて家族で食べる事にした。


003-47.jpg


 今回も無事に猟を終えた事に感謝しながら肉を頂く。至福の幸せだ!
                  全てに感謝 感謝 ありがとうございます。




下手な文章でしたが、「相棒 大和 episode1」を読んでいただきありがとうございました。
普段このような長文を書き慣れていないので、色々と苦労をしましたが、楽しい経験もさせて頂きました。

又 機会が有れば、投稿したいと思います。
その時は、よろしくお願い致します。



ブログランキングに参加しました。

ポチっと して頂けると
      新たに、掲載しようかなと思うキーボードを打つ手に力が湧きます。 

写真 ブログランキングへ
  1. 2013/01/21(月) 00:00:00|
  2. フィクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<飛鳥のゲレンデ | ホーム | 飛鳥>>

コメント

まほろばさんこんにちは、長文はじめて?とは思えないです、たくさんの愛情をこめて犬を育てていらっしゃるのが伝わりました、早く行かないと大和くんが獲物を食べてしまうという所はすみませんが笑ってしまいました、人犬一体で狩をされていますが怪我などされぬようにどうぞお気をつけてくださいね。
  1. 2013/01/21(月) 10:30:54 |
  2. URL |
  3. ありす #sNvI8JgQ
  4. [ 編集 ]

大和君との狩りの様子・・・小説を読むように見入ってしまいました。まほろばさんの景色を見させてもらうのもいいですが、今回は違った形でおもしろかったです!また次回も楽しみにしています(^^)
  1. 2013/01/21(月) 14:11:57 |
  2. URL |
  3. ゆい #8TqCgky6
  4. [ 編集 ]

読み切りました!次を期待してます。
  1. 2013/01/21(月) 14:23:06 |
  2. URL |
  3. 修斗 #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

なかなか難しい事ですが

昔の記事を思い出しながら読ませて頂きました。
改めて子育ての苦労や葛藤に感動しています。
自分の事ですが今年も訓練競技会が始まります
>相棒を信じる事が大切である。
 結果はともあれ、その為の日々の練習があるのだと思います。
>御くびにも出さないので大丈夫。
 平常心という事でしょうか?競技会場に入ったり、申告する時に
 犬の面倒を見ていないと言われます(つもりはあるのですが・・・)
 自分が冷静でないのに相棒に頑張れ!を求めるのは身勝手ですね。
 猟と違って真剣度が足らないのか・・・
 緊張を御くびにも出さず相棒を信じて普段どおりに・・・
 胸に手をあてて反復しています(ありがとうございます)
  1. 2013/01/21(月) 21:16:46 |
  2. URL |
  3. ラブ&ペル_リン #RWDniDfM
  4. [ 編集 ]

ワクワクしながら読みました。そしてまるで自分がその場にいるような感じを受けながらまほろばワールルドにどっぷり引き込まれました。
また次回作楽しみです。
  1. 2013/01/21(月) 22:29:25 |
  2. URL |
  3. mobi &サーフィ #tDUxnETg
  4. [ 編集 ]

まほろばさんのお話で命令の絶対性を感じましたが所詮家庭犬としてホンワカ暮らしている自分の犬達、
気の緩みは否めません^^;
こういうエピソ-ドも懐かしさがありながら、あの当時そんな事があったんだと思う事もあり・・・
次回も楽しみです^^
飛鳥も本当に美人で大きくなりましたね^^
遠近法なら、大和かと思うほどの迫力ですネ。
  1. 2013/01/22(火) 12:04:35 |
  2. URL |
  3. chie #-
  4. [ 編集 ]

ありす さん

今晩は、ありがとうございます。
そうなんですヨ 大和は食べる事に命を賭けているので・・・
私は猛ダッシュで現場へ行きます。
安全第一を心がけています。 
今後共よろしくお願い致します。
  1. 2013/01/22(火) 19:14:14 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

ゆい さん

ありがとうございます。
初めての事なので色々と戸惑いましたが、楽しい経験もさせて頂きました。
次回はブリスについて書こうかな、と思って過去の写真を整理しています。
が いつになるか・・・
今後共よろしくお願い致します。
  1. 2013/01/22(火) 19:19:12 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

修斗 さん

頑張ります!
そのうちに・・・
  1. 2013/01/22(火) 19:20:08 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

ラブ&ペル_リン さん

子育ては大変でした。
その分今は楽をさせて頂いています。
ブリスの出産が物凄く私自身感動的で,
生涯忘れる事が出来ないと思います。
私は適当な人間ですので そのように言って頂けると
お尻がカユイです。
今後共よろしくお願い致します。
  1. 2013/01/22(火) 19:26:09 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

mobi &サーフィ さん

そのように言って頂き 感謝感激です。
ありがとうございます。
  1. 2013/01/22(火) 19:27:31 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

chie さん

ありがとうございます。
飛鳥は大きくなりました。ブリスより一回り大きいです。
大和は泳ぎが大好きです。
又、機会が有れば一緒に泳がしたいですね。
  1. 2013/01/22(火) 19:30:48 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akira62net.blog.fc2.com/tb.php/709-d86125e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (97)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (111)
その他 (102)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。