行雲流水

気ままに撮影をしています。

Bliss running 


5.遭難 

昨年の11月に、猟犬のデビューを行ってから連戦全勝。
運も見方について、1度の取りこぼしも無く順調な日々を送っていた。

年が明けた翌日。この日も何時もと同じ猟場へ猟に出かけた。
年末から降り続いた雪で辺りは真白だ!
 

5-00.jpg


林道の中腹まで登り始めると雪が深く、ブルドーザーで雪を押しているようになりこれ以上進めなくなった。

5-01.jpg


仕方が無いので、車をそこへ止め歩いて進む事にした。 
林道を暫く進むと、鹿が群れで居るのを発見! 1,2,3・・・と数えると8頭の群れだ。

銃を構えたが、引き金を引く前に全ての鹿は林の中へ逃げていった。
直ぐにblissにGoサインを出し後を追わした。

雪が深く思ったように走れないので苦労しているblissであるが、鹿を追いかけ林の中へ消えていった。


5-02.jpg


当初の予定では上から下へ狩を行う予定であったが、今回は雪が深く山頂まで上れなかったので、下から上への狩である。

Akiraもblissの足跡を辿り林の中へ入っていった。

しかし、雪が深い・・・ 雪にblissの腹がすっている跡が分かる。 
深いところでは腰まではありそうだ。 

頑張ってblissの後を辿り進んでいたが、これ以上進むと、崖崩れ後がある危険な箇所になる。
今の雪の状況で、これ以上進む事は命の危険があると判断しAkiraは追跡を止めた。

そこで、blissに来い・来い・来いと呼びをかけたが帰ってこない。
時計を見ると午前10時なので、未だ大丈夫だろうと思いながら、慎重に見晴らしの良い所へ移動した。

いつもなら30分程で帰ってくるのだが、1時間たっても帰ってこない。

そこで、仮説をたてた。 
1 この先の崖で足を滑らして谷底へ落ちたのか?
2 雪が深いので、鹿も走るスピードが遅いからblissが追いつき格闘している。
3 道に迷って帰れないのか?


5-03.jpg


ここで待っていても仕方が無いので、仮説1を確かめに行く事にした。

私が足を滑らして谷底まで落ちては、洒落にならない。
ここでそんな事が起こる事 = 死だ! 

なので、慎重に、慎重に歩んで行く事にした。
午前11時ロープで安全を確保しならが現場へ到着した。

Blissの足跡は、この崖を越えていた。
ホット一息をついたが、一向に帰ってくる気配が無い。

この先の尾根は2手に別れており、右に足跡があると、その内に車へ戻れるので安心だが、
左に足跡があると、山が深くなりとても帰れない。

遭難の恐れがある。

ドキドキしながらblissの足跡を辿り、分かれ道まで来た!
最悪だ、blissの足跡は左に付いている。 鹿は山深く逃げて行ったのだ。

普通なら巻かれて帰ってくるのに・・・

今回は、雪が積もっているので相手の歩みが遅い。

blissが、一生懸命に走って後を付いているのが足跡から分かる。 
猟欲が出て来た証拠だ。


5-04.jpg


経験を積んだ猟犬なら、我に帰ったとき、自分の後を辿り帰ってくるが、blissは未だ1歳になっていない。

人間からすると、雪は後が分かりやすいが、犬からすると、臭いが取れないのだ。
水で臭いが薄くなり時間が経てば経つほど帰り道は分からなくなる。

Blissは、この雪の中 自分の後を辿り帰ってくる事は出来ない。 

遭難だ!

今時間は11時30分。本日の日の入りは16時57分。
逆算すると、16時までには車へ辿りつきたい。後4時間30分だ!

どの様にすれば、1番良いか冷静になって考えた。
ここから車までは1時間係る。

答えは1つ・・・

時間の許す限りblissの後を辿って行く事。
追いかける時間は、今から1時間30分。

13時までに見つけ出す事を目標に進む事にした。
山へ入る時は目印になる蛍光オレンジのリボンテープをいつも持っている。

それを木に巻きつけ1番と書いた。
これを分かれ道毎に木に巻きつけ、番号と矢印を付けて行くのだ。

そうすれば、帰りは道に迷う心配が無いので心が楽になる。
そして、其れを取って帰るので山主に迷惑をかけないですむ。

30分程進むと、そこから先は行った事が無い未知の領域だ。
この先どの様になっているか全く検討がつかないが、リボンで要所、
要所に印をつけているので遭難する事は無い。

怖いのは怪我だ、ここで怪我をすれば誰も助けに来てくれない! 
何時もより慎重に進む事にした。

Bliss、blissと呼びながら進んでいるが全く鈴の音が聞こえない。又、気配も感じられない。

いったい何処まで追いかけて行ったのだ!と思いながら尾根道を進んだ。
13時に成った。でも未だblissは見つかっていない。


5-05.jpg


選択肢は2つ 
1、このまま後を追う。
2、引き返す。

雪の中を歩いているので体力の消耗が激しい。
このまま後を追うと車まで無事に帰る自信が無い。色々と悩んだが、引き返す事にした。
 
16時に車に到着した。
車が止めてあった所へ、blissが使っていた毛布を、blissが帰ってきた時の為に置いて来た。

そして、車に乗り最後の賭けに出た。

それは、ここから3時間程でこの山脈の向かいのT集落に行ける。
もしかして、そこへ降りて来て無いか? それに賭ける事にした。

道中、GPS付の首輪をつけていたらこんな事には成らなかったのに・・・と反省をしながら・・・
19時過ぎにT集落に到着した。

この集落の知り合いに声をかけ、ドーベルマンを見かけたら連絡して欲しいと告げ、林道に入っていくと、
向こうから黒い影が見えるではないか?

瞬時にblissだと思った!

奇跡だ! 奇跡が起こったのだ!
矢張りblissとは繋がっているのだ!

Blissと大声で叫ぶと 全身で喜びを表し駆け寄ってくる。

未だ1歳になっていないのに、この山脈を越えよくここまで来たものだ!
疲れただろうと!身体を綺麗に拭き車に乗せると もう熟睡だ!


5-06.jpg


体力の限界だったのだろう。良かった。
兎に角 良かった。

今回Akiraもblissも良い経験をさせて頂いた。

Blissはこの後、獲物を追いかけて行っても、10分で帰ってくるように成った。 

そして、親方との絆は更に強くなり、親方の言っている事を理解しようと勤めるように成った。



この後、成長したblissの猟です。ご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
No16鹿猟成長







******************************************************

だらだらな、文章になり読みづらかったかと思います。
又 機会があれば 書きたいと思います。

ありがとうございました。





ブログランキングに参加しました。

ポチっと して頂けると
      つづきを掲載しようかなと思うキーボードを打つ手に力が湧きます。 

写真 ブログランキングへ

http://youtu.be/EmSQiiPMio0
  1. 2013/02/21(木) 00:00:00|
  2. フィクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<春はまだかな? | ホーム | BBQ>>

コメント

こんにちは♪
ブリちゃん遭難話、ちょっと前の出来事のように感じちゃいます!
時が経つのが早すぎますよねー。
もう少しゆっくりの時間になって欲しい…
先日のチョッパー、マゴチャマーズ躊躇なく
もりもりと完食しちゃいました!
ありがとー♪です!
  1. 2013/02/21(木) 14:21:41 |
  2. URL |
  3. くま #0p.X0ixo
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/21(木) 20:16:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

くま さん

今晩は♪
そうですね 
あの時は本当に心配しました。
ホントもうダメだと思った位ですからね。
ブリスとは繋がっています。
マゴチャーズ達が健康に育つ事をお祈り致します。
春になったら遊びに来てくださいね
  1. 2013/02/21(木) 20:27:25 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

Re

コメントありがとうございます。
私もリンクさせて頂きますので今後共よろしくお願い致します。
  1. 2013/02/21(木) 20:28:48 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/21(木) 21:29:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。

勤務中です(笑)
事務所に一人で、書きこ中!
年明けそうそうに、前のブログに行ってみたら・・・
見えません。探しました・・・。
なんとか発見(笑)・・・2度と見つからないと
もんもんとしてました。
親方さんにメールするところでした。
年末から、年明けかけて仕事が忙しく
前のブログが見れなくなる事も知らず
ショックでしたが・・・一安心です。
まだまだ寒いですが、
お身体に気をつけて、お過ごしください。
また来ます。
・・・ブリス&大和これからも、癒しお願いします。
  1. 2013/02/22(金) 10:16:03 |
  2. URL |
  3. mamu #Aa0xFoMw
  4. [ 編集 ]

mamu さん

お久しぶりです。
なかなかヒットできなようにしていましたが・・・凄い!
よく見つけてくれました。
ありがとうございます。
こんごともよろしくお願い致します。
  1. 2013/02/23(土) 18:28:25 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akira62net.blog.fc2.com/tb.php/714-1d7f01b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mahoroba

Author:mahoroba
行雲流水ブログへようこそ!

人生の後半は「行雲流水」のごとく
穏やかに生きたいと願いを込め
ブログのタイトルと致しました。
よろしくお願い致します。

メールはこちらへ
mahoroba637@yahoo.co.jp


このブログの著作権は
管理人にあります。
転載等を一切禁止します。

訪問ありがとうございます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

訓練(躾) (45)
妊娠出産子育 (121)
相棒 (33)
ブリの庭 (55)
ドックラン (97)
飛鳥の庭 (87)
フィクション (32)
自然・風景 (111)
その他 (102)
カレンダー (16)
初めまして (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

☆ このブログをリンクに追加する

検索フォーム